にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

クーラーボックスに臭いがついたときの対処法

f:id:niraojapan:20190430174200j:plain
こんばんは、にらおです!

今日で平成も終わりですね。皆さん平成最後の日はどのように過ごされましたか?

にらおは、自分の部屋の掃除をしました!新しい元号『令和』を、きれいな部屋で迎えることができそうです!

 

さて、GWの最初は友人たちと温泉旅行に行ってきました!初日には強風の中でしたが、BBQを楽しんできました!

 

たくさんお肉や、海鮮を食べてお腹いっぱいになりました!

最高のBBQだったなー。

 

しかし!海鮮の汁がクーラーボックスに垂れていたようで、クーラーボックスの中が臭くなってしまいました!!!

 

どうしよう・・・。ただ洗っても落ちない・・・

ダメもとで、この前紹介したあれを使ってみよう!

 

そう、オキシクリーンでオキシ漬けだ

前回は、タオルの嫌な臭いを消すために使用しました。詳しくはこちら。 

www.niraoblog.com

 

やり方は簡単なので、みなさんにもご紹介していきたいと思います!

クーラーボックスについた臭いの取り方

クーラーボックス

アウトドアなどで欠かせないのがクーラーボックス。にらおはこれを使用しています。

 

このクーラーボックスは安くて、まあまあの容量でコスパ抜群です。ガチな保冷というより、飲み物や食材が温まらなければいいので、普段使いには十分です!

アウトドア以外にも、釣りなどに使う方もいますよね。魚を入れたりすると、どうしても残ってしまうのが染みついた臭い。なかなか洗っても落ちません。

そんな時はどうすればいいのでしょうか?

クーラーボックスのオキシ漬け

オキシ漬けとは、酸素系漂白剤の『オキシクリーン』を使用して、漬けおきすることです。タオルの殺菌や消臭にも使うことができます!

オキシクリーンを使えば、なんとクーラーボックスの臭いもとることができます

やり方は簡単です。早速ご紹介していきます!

①クーラーボックスを軽く洗う。

まず、汚れなどを落とすために台所用洗剤でクーラーボックスの内部を洗います。ただし、洗っただけでは臭いは落ちません。

②オキシクリーンを入れる。

中にオキシクリーンをキャップ一杯(約30g)を入れます。

③ぬるま湯または水を入れ、よく混ぜる。

ぬるま湯(もしくは水)をなみなみになるまで入れます。入れたら、オキシクリーンを溶かすようによく混ぜます。水よりもぬるま湯のほうが溶けやすいです!

水やお湯を入れると重くなるので、最初から水を捨てる場所(お風呂場や、外の水道)で行うほうがベストです。

④1時間ぐらい放置する。

1時間はやりすぎかもしれません(笑)。一応、にらおは1時間ほど放置しました。

⑤水を流し、さっと水で洗う。

オキシクリーンが溶けた水を流し、内部を軽く水で洗います。

⑥乾燥させる。

直射日光に当てて、乾燥させます。洗ってからそのまま片付けると、生乾きの臭いが出る可能性がありますので、しっかりと乾かしましょう!

オキシ漬けをした結果

クーラーボックスについてしまった海鮮の臭いは、まったくなくなりました!

これで、また使うときに不快な思いをする心配がなくなり、一安心です。大事な道具はずっと使い続けたいので、これからもたまにはメンテナンスをしていこうと思います。

おわりに

オキシクリーン万能説第2章をお伝えしました(笑)。オキシクリーンがない場合はワイドハイターでも代用できますよ~。

これから夏にかけて、クーラーボックスが活躍する時期ですので、もし「臭いがついて取れない!」という方の役に立てたらいいなーと思います。

以上、にらおが『クーラーボックスに臭いがついたときの対処法』をお伝えしました!最後までご覧いただきありがとうございました!