にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

旨塩えんどう黒胡椒仕立ては、食べたら止まらなくなる禁断のおつまみでした。ビールやレモンサワーのお供にぴったり。

こんばんは、にらおです。

 

最近おつまみをご紹介する頻度が少なくなってきました。そろそろ出産予定日まで二ヶ月をきりまして、何かあったときのために動けるようにという理由が一番です。

 

とか言っていますが、健康診断で引っかかったので妻からストップがかかっているというのが現実です。

 

お酒の代わりに炭酸水や水を飲んでいますが、やっぱりお菓子はやめられません(笑)。

今日も美味しいお菓子(おつまみ)を見つけたので、ご紹介していきます!

 

旨塩えんどう 黒胡椒仕立て

前にご紹介したmiinoそら豆など、最近野菜を使ったお菓子が増えています。

ポテトチップスなどよりも、野菜そのままだと少し罪悪感が少ない気がします。野菜チップスなどはもう健康食品だと思っています(笑)。

 

今回ご紹介する旨塩えんどうも、えんどう豆をカリッと揚げたお菓子(おつまみ)です。これが美味しくて食べ始めたら止まらなくなるほど、美味しいおつまみでした。

旨塩えんどうとは

コンビニで買えるお菓子も頻繁にチェックしていますが、ドラッグストアなどのおつまみコーナーも好きなにらおは、結構チェックしています。

ドラッグストアのおつまみコーナーは、あまり品揃えが変わることはありませんが、その代わり歴代の名選手が並んでいるような感じです。

そんなドラッグストアのおつまみコーナーにひっそりといるのが、この旨塩えんどうなのです。

通常の味は旨塩仕立てですが、今回は期間限定の黒胡椒仕立てをチョイス。ワゴンセールで70円で売られていました。

旨塩えんどうの製造元は春日井製菓

旨塩えんどうを製造しているのは春日井製菓という名古屋の会社。あの有名な「黒あめ」や「のどにスッキリ」などを作っている会社です。一度は見たことあるものが結構あります。

f:id:niraojapan:20190708223617j:plain

一度は食べたことある黒あめ

ちなみににらおはミルクの国というキャンディが子供のころ好きでした(笑)。

f:id:niraojapan:20190708223725j:plain

ミルクの国

 キャンディの他にも、豆菓子なども製造しています。今回の「旨塩えんどう」もその一つです。

旨塩えんどう 黒胡椒仕立て

今回ご紹介するのは、旨塩えんどうの「黒胡椒仕立て」という商品です。

パッケージはこちら。

f:id:niraojapan:20190708222305j:plain

正直あまりぐっと来ないパッケージです(笑)。でも、パッケージだけがすべてじゃないと、食べてから思うぐらいのおつまみでした。

 

裏面にはこんな説明が書いてあります。

f:id:niraojapan:20190708222333j:plain

カリっとフライしたえんどう豆を赤穂の天塩で味付けしました。塩の旨味が素材の味を引き立てます。

黒胡椒が、ピリッと味を引きしめます。

 

伯方の塩も有名ですが、赤穂の塩も有名ですよね。忠臣蔵で有名な赤穂浪士の赤穂ですね。その赤穂の天塩が使用されています。

 

原材料はえんどう豆、食用油脂、食塩、黒胡椒、その他調味料(アミノ酸など)、着色料(黄4、青1)のみ。

原材料からもわかる通り、シンプルな豆のおつまみです。 

 

中身はこんな感じです。

f:id:niraojapan:20190708222523j:plain

豆がいっぱい!

見栄えがいいようにお皿に開けてみました。一袋にこれぐらい入っています。

f:id:niraojapan:20190708222630j:plain

THE・豆!!

表面に塩がまぶされている豆ですね。こういうのが美味しいんですよね~。

 

旨塩えんどう 黒胡椒仕立てを食べた感想

塩味は少し濃い目です。黒胡椒が効いていて若干ピリッとします。だからこそ、ビールに合うお味です。ポリポリ食べていると、手が止まらなくなります。

f:id:niraojapan:20190708222736j:plain

 

濃い塩味のものを食べると、大人はなぜビールが飲みたくなるのでしょうか?(笑)。

これはビールかレモンサワーと相性抜群ですね。

 

パッケージで侮るなかれ。知る人ぞ知る激うまおつまみだと思います。また売ってたら買ってこようと思いました。

えんどう豆とは

そもそもえんどう豆ってなんなのか、みなさん知っていますか?

えんどう豆のえんどうとは、よくある名字の遠藤ではなく、原産国であるフェルガナの中国名「豌豆」というのが由来です。

未熟状態で鞘のまま収穫されると「さやえんどう」として食べられ、完熟すると豆を収穫して食べられます。この豆が乾燥される前の生の状態が「グリーンピース」です。

えんどう豆=グリーンピースなのです。

 

旨塩えんどうの栄養成分表示

気になる栄養成分表示はこちら。

f:id:niraojapan:20190708223913j:plain

揚げた豆なので、ちょっとカロリーは高めです。豆なので炭水化物も高めですので、食べすぎはNGです。一袋ぐらいなら余裕ですけどね!(笑)。

旨塩えんどうが売っているお店

こちらは今回ドラッグストアのおつまみコーナーで買いました。黒胡椒仕立ては期間限定商品のようです。

通常の「旨塩えんどう 旨塩仕立て」はAmazonでも購入できます。

気になった方は、見つけたらお早めに!

おわりに

 久しぶりのおつまみ紹介でした。旨塩えんどう美味しかったです。

やっぱり豆と塩は相性いいですよね。miinoもそうですが、にらおは豆菓子が好きなようです(笑)。

小袋おつまみもいろいろ種類があるので、見かけたらぜひ食べてみてください。パッケージこそハズレ感がちょっとありますが、絶対に後悔しないおつまみになると思います!

以上、にらおが「旨塩えんどう 黒胡椒仕立て」をご紹介しました!