にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

福砂屋のカステラは通販でも買える!長崎の福砂屋のカステラが美味しすぎた。

f:id:niraojapan:20200204231429p:plain
こんばんは、にらおです。

 

長崎のお土産にカステラがいいと思っているけど、いろんなお店があってどれがいいかわからない!どこのお店のカステラが一番美味しいの?と迷っている方いませんか?

 

今日は長崎県出身の方に聞いた、地元の人がおすすめする美味しいカステラ「福砂屋」のカステラをご紹介いたします。

 

 

はじめに

先日、にらおの父が長崎に旅行をしてきました。旅行直前に父から

「近所へのお土産にカステラを配ろうと思うんだけど、どこのカステラが美味しいのかわからない。できれば通販で買える美味しいカステラを調べてくれ。」と依頼されました。

ちょこっと調べてみたところ、出てくる出てくる大量のカステラ屋さん。どれも美味しそうで、どこがいいのかまったくわからん・・・。

長崎県民がおすすめするカステラ「福砂屋」

ちょうど会社に長崎出身の方がいたのでどこのカステラがおすすめか聞いてみたところ、

カステラは福砂屋というお店一択ですね」という意見を聞きました。

福砂屋なんて聞いたことないけど、地元民が美味しいというならば本物だろうということで今回はお土産として福砂屋のカステラを選びました。

福砂屋とは

福砂屋は1624年(寛永元年)創業の長崎カステラの元祖と言われているお店です。

f:id:niraojapan:20200204215429j:plain

福砂屋のロゴマーク

創業以来手作業による製造を行い、添加物を使用せずにカステラを作っているという由緒あるお菓子屋さんです。

カステラの1号と0.6号の違いは?

カステラは〇号と表記されます。カステラは古くからあるため、もともとは日本の重さの単位である「一斤(=600g)」というように重さで表していました。現在はあまり使われなくなっているため、号という独自の単位で表しているようです。お店によっては今も〇斤で販売しているところもあるようです。

福砂屋さんでは0.6号と1号の2種類があります。0.6号は360g(65×280×64㎜)、1号は580g(100×280×64㎜)という重さになっており号数に応じて小さくなります。

福砂屋 カステラ 小切れ1号

今回にらおの父がお土産に購入したのはこちら。カステラ 小切れ 1号。お値段は1890円(税込み)です。昔ながら感のある包装紙に丁寧にくるまれています。

f:id:niraojapan:20200204221312j:plain

福砂屋 カステラ 1号

包装紙を開けると、内箱に厳重に守られています。

f:id:niraojapan:20200204221445j:plain

内箱の中にさらに紙が

さらにその箱を開けると、カステラの甘い匂いが漂ってきます。

切ろうと思って包丁を準備していましたが、なんとこの福砂屋さんのカステラは最初から10切れに切られているのです。なので開封してすぐに食べられるのもすごくいいところ。包丁で切る際につぶれてしまう心配もありません。

またほとんど均等に切られているので、「こっちが大きい!」「こっち小さい!」などの兄弟げんかが起こる心配がありません。

f:id:niraojapan:20200204221958j:plain

f:id:niraojapan:20200204222308j:plain

THE・カステラといえる王道のカステラです。

f:id:niraojapan:20200204224229j:plain

福砂屋のカステラの特徴

福砂屋(というか長崎カステラ)の特徴は何といっても表面にザラメが練りこまれているところです。

f:id:niraojapan:20200204223506j:plain

敷き紙を剥がすとぎっしり練りこまれているザラメ

福砂屋のカステラを食べた感想

福砂屋さんのカステラは上品な甘さで、ザラメがアクセントになっていて非常に美味しかったです。またしっとりしていて、ずっしりと密度が高く、一切れで満足感が得られます。

よくあるパッサパサのカステラとは違う、これぞ本物のカステラ!というようなカステラでした。

家族4人で10切れがあっという間になくなりました。また食べたいな~と思える、贅沢なカステラでした。

 

福砂屋で販売しているカステラの種類

福砂屋さんではカステラをメインですが、その他にも美味しそうなものがたくさんあります。主力商品は

  • カステラ
  • オランダケーキ
  • 特性五三焼カステラ
  • 手作り最中
  • フクサヤキューブ

の5商品です。

カステラは言わずもがな、長崎カステラの元祖と言われている昔ながらのカステラです。

f:id:niraojapan:20200204211852p:plain

出典:福砂屋公式サイト

オランダケーキはカステラに似ていますがココアが練り込んであり、上にはクルミとレーズンが載っているお菓子です。

f:id:niraojapan:20200204211921p:plain

出典:福砂屋公式サイト

特製五三焼カステラは、通常のカステラよりも砂糖・ザラメ・卵を多め、小麦粉は少なめに配合された福砂屋独自のカステラです。普通のカステラよりも高級品。

f:id:niraojapan:20200204212226p:plain

出典:福砂屋公式サイト

福砂屋さんはカステラだけではなく、手作り最中も扱っております。自分で皮にあんこを詰めて食べるタイプの最中なので、餡子もりもりの最中も自作可能です。

f:id:niraojapan:20200204213004p:plain

出典:福砂屋公式サイト

フクサヤキューブは、カステラやオランダケーキを2切れずつ個包装にしたものの詰め合わせです。詰め合わせになっているので、少人数のご家庭へ向けてのお土産に喜ばれそうですね。 

f:id:niraojapan:20200204213304p:plain

出典:福砂屋公式サイト

東急百貨店のネットショッピングでは 、これらを定価(+送料)で購入ができます。

東急百貨店ネットショッピング

おわりに

福砂屋さんのカステラ、本当に美味しいカステラでした。お値段はちょっと高めですが、その価値はあると思います。

にらおは長崎にはまだ行ったことがありませんが、カステラの他にも「からすみ」や「角煮まん」「ちゃんぽん」などたくさん美味しそうな名物があるので、早く娘を連れて行ってみたいです。

以上、にらおが「福砂屋のカステラ」をご紹介しました!