にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

抱っこ紐の暑さ対策には抱っこ紐用の保冷剤!暑い時期のお散歩も乗り越えられそう!

f:id:niraojapan:20200624214724p:plain

こんばんは、にらおです。

 

赤ちゃんを抱っこしてのお散歩が暑くて辛い時期になってきました。

にらお家ではエルゴベビーオムニ360クールエアという抱っこ紐を使用しています。

www.niraoblog.com

www.niraoblog.com

 

こちらの抱っこひもは、全体がメッシュ素材になっており比較的通気性はいいのですがそれでも暑い!

お散歩から帰ってきて抱っこ紐を外すと、娘とくっついている部分はTシャツが汗でにじんでいます。

そんな問題を解決すべく、今回購入したのがこちら!

抱っこ紐用の保冷剤です。こちらは抱っこ紐に装着されることを想定して作られている専用の保冷剤(保温材)です。

夏の暑い時期の救世主、抱っこ紐用の保冷剤「カンガルーの保冷・保温やわらかシート」をご紹介します。

 

カンガルーの保冷・保温やわらかシート抱っこ紐用

今回購入したのは丹平製薬さんが販売している「カンガルーの保冷・保温やわらかシート抱っこ紐用」という製品。

f:id:niraojapan:20200624204636j:plain

開封すると吸水速乾生地のカバーと、保冷・保温やわらかシート小が入っています。

f:id:niraojapan:20200624205247j:plain

カンガルーの保冷・保温やわらかシートは、抱っこ紐用の他にもベビーカー・チャイルドシート用も販売されています。

 

抱っこ紐用は保冷・保温やわらかシート小ですが、ベビーカー・チャイルドシート用には大・小2種類が同梱されており、抱っこ紐よりも広範囲を冷やせる仕様になっています。

f:id:niraojapan:20200624212453p:plain

出典:丹平製薬公式サイト

カンガルーの保冷・保温やわらかシートの特徴

結局は抱っこ紐に付けられるただの保冷剤でしょ?と思いますよね?違うんです。このカンガルーの保冷・保温やわらかシートは赤ちゃんのことを考えて作られているのです。

早速特徴を見ていきましょう!

最適温度28℃以下を5時間キープ

この保冷シートの専用ジェルがゆっくり溶けることで、適度な冷気を少しずつ放出するため涼しさが長持ちします。保冷する際は、専用カバーの表面は5時間後も28℃以下の最適温度をキープしてくれます。

f:id:niraojapan:20200624204251p:plain

出典:丹平薬品公式サイト

日常のお散歩はもちろん余裕で持ちますし、家族でお出かけしたりする際も5時間あれば夏の暑い時間帯も乗り越えられること間違いなしです!

最適な温度を保つ温度調節シート付専用カバー

保冷剤が長い時間直接赤ちゃんの肌に当たってしまうと凍傷などの恐れがあります。

このカンガルーの保冷・保温やわらかシートには、直接赤ちゃんのからだを冷やさずに涼しさをやさしく伝える温度調整機能の付いた専用カバーが付いています。

f:id:niraojapan:20200624204551j:plain
このカバーに保冷剤を入れることにより、赤ちゃんを冷やしすぎることなくちょうどいい冷たさで快適に過ごすことができます。

f:id:niraojapan:20200624205847j:plain

カバーはふかふかでクッション性も優れているのでGOOD!

冷やしても固くなりにくいやわらかジェル

普通の保冷剤って冷やすとパカパカに硬くなりますよね。ですがこちらは赤ちゃんの保冷・保温専用に作られたジェルのため、冷凍庫で冷やした時も硬くなりにくく、赤ちゃんの体にやさしくフィットしてくれます。

f:id:niraojapan:20200624210144p:plain

出典:丹平薬品公式サイト

推奨されている冷やす時間は3~8時間ですが、ずぼらなにらお家では基本は冷凍庫に入れっぱなしです。そのため取り出した直後は硬いですが、すぐに柔らかくなるのでお散歩のちょっと前に冷凍庫から取り出しておくのがベスト。

汗をかいてもさらさら快適吸水速乾生地

カンガルーの保冷・保温やわらかシートには

  • サーカス柄
  • ライトブルー
  • マリンカラー
  • スター

の4種類の柄があります。にらおが購入したサーカス柄のみ、専用カバーの生地に吸湿速乾生地が使用されています。

f:id:niraojapan:20200624210240j:plain
吸湿速乾生地とは、汗や湿気を吸い取って素早く蒸発させる機能を持った生地で、スポーツウェアなどに使われている生地です。

サーカス柄は吸湿速乾生地ですが、それ以外の柄(ライトブルー・マリンカラー・スター)は綿パイル生地を使用したカバーになっています。

 

温めれば保温シートにもなる

夏は保冷剤として大活躍するだけではなく、なんと冬は保温剤として使用できる2WAY仕様になっています。また温め方も電子レンジでOK。

f:id:niraojapan:20200624210547j:plain

寒い時期には湯たんぽ替わりにもなるので、寒い冬のお出かけも快適にサポートしてくれます。

実際に使った感想

本来の使用方法は、抱っこ紐に縛りつけておいたカバーに保冷剤を入れるだけなので、脱着が簡単です。

にらお家では前向き抱っこでお散歩しているので娘と自分の間に挟んで使用しています。(ただし、この使用方法は正しい使用方法ではないので自己責任でお願いします)

保冷剤は厚めの専用カバーに覆われているため、表面はほんのり冷たく感じる程度。保冷剤の冷たさが赤ちゃんに直に伝わらないため安心して使用できます。

やわらかジェルですが、冷やしっぱなしだと取り出した直後は硬いですが、すぐに柔らかくなるのでお散歩のちょっと前に冷凍庫から取り出しておけばちょうどいい硬さになります。保冷シートが柔らかいので、抱っこする側も抱っこされる側も痛くありません。

保冷剤をただカバーに入れるだけと構造が簡単なので使いやすいところもメリットです。またカバーは洗濯可能なので衛生的にもいいです。

チャックや金具なども付いていないので、抱っこした時にどこかに当たって痛い!なんてこともありません。

暑い時期のお散歩もこの保冷剤があれば母子(父子)ともに涼しくなるので、お散歩の時間も快適に過ごすことができています。

 

実際に使って分かったデメリット

温度調整機能の付いた専用カバーにやわらかジェルを入れた状態だと結構な厚みになります。ちょっといつもより窮屈に感じるかもしれませんが、抱っこ紐の調整で対処できるので、そこまで気にはならないかと思います。

おわりに

今回ご紹介した抱っこ紐用の保冷剤は嫁ちゃんが西松屋で偶然見つけて買ってきましたが、まさか世の中に抱っこ紐用の保冷剤があるなんて思ってもいませんでした(笑)。

暑い時期の赤ちゃんを抱っこしてのお散歩は暑くて大変なので、少しでも涼しくできるこの保冷剤は育児便利グッズと言えるでしょう!

これからさらに暑くなってくるので、今のうちに準備してはいかがでしょうか?

以上、にらおが「カンガルーの保冷・保温やわらかシート」をご紹介しました!