にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

ヤバイTシャツ屋さん”通称「ヤバT」”がやばい理由

 

いつも読んでいただいてありがとうございます。にらログのにらおです。

ブログ始めたばかりでどんな記事を書こうか迷走しておりますが、

今回は私の好きなバンドをご紹介したいと思います。

 

好きなバンド第一弾

ヤバイTシャツ屋さん

 について書いていきます。

 

 

ヤバイTシャツ屋さんとは

 皆さん知ってますか?通称「ヤバT」と呼ばれるバンドを。

名前は聞いたことあるけど、バンドじゃなくてTシャツ屋さんだと思ってた!って方も多いんじゃないでしょうか。

最近映画「ニセコイ」の主題歌や、auやSUUMOのCMなどにも楽曲がどんどん使われている3ピースバンドです。

 

メンバー

こやまたくや(ボーカル・ギター)

しばたありぼぼ(ボーカル・ベース)

もりもりもと(ドラムス・コーラス)

 

こやまたくや

 

こやまさんはほとんどの楽曲の作詞、作曲を行っています。バンドの創設者であり、バンドの中では1番年上ですが、「年下だと、言うこと聞いてくれそうだから」という理由で大学の後輩であるほかのメンバーを誘ったらしいです。

 ライブの際は、いつも大きめの黒いTシャツを着ていて、今回のツアーから物販でも販売されています。

「寿司くん」名義で自身のMV(ミュージックビデオ)や、岡崎体育さんの「MUSIC VIDEO」の監督も手掛けております。

すべてにおいて多才ですよね。尊敬しているのでみんなが「こやま~!!」ってライブ中叫んでいても私は「こやまさーん!」って叫びます。

しばたありぼぼ

ありぼぼちゃんかわいいですよね。いつも道重さゆみさんのピンク色のTシャツ着て笑顔で演奏してます。それぐらいの道重愛にあふれるベーシストです。今行われているツアーの東京公演に道重さん本人も来てたみたいで感動してました。基本指引き。 アルバムの中に1曲はありぼぼちゃん作詞作曲の楽曲が必ずありますけど、めっちゃ攻めてます。とくに最新アルバムの「秋」がおすすめです。

もりもりもと

もりもとくんはバンド内のいじられキャラ。デビューしてからどんどん髪が伸びて、どんどんガタイがよくなっていると思います。いつもパワフルにドラムを叩いています。シングルの初回限定版を買うとついてくるDVD「通称くそDVD」では終始いじられっぱなしですが、絶対育ちがよくて、やさしい人なんだろうな~って思いながら見てます。

今回のツアーの物販から「もりもとガチャ」が販売されており、女子たちの間で大人気です。

 

ライブの定番曲

1stアルバム「We love Tank-top」より

・Tank-top of the world

・あつまれ!パーティーピーポー

・無線LANばり便利

・DQNの車のミラーのところによくぶら下がってる大麻の形やつ 

・喜志駅周辺なんもない

・ウェイウェイ大学生

・L・O・V・E タオル

 

2ndアルバム「Galaxy of the Tank-top」より

・ヤバみ

・DANCE ON TANSU

・Universal Serial Bus

・ハッピーウェディング前ソング

・メロコアのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲

・とりあえず噛む

 

3rdアルバム「Tank-top Festival in JAPAN」より

・KOKYAKU満足度1位

・どすえ~おこしやす京都~

・鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック

・かかとローラー

・かわE

 

好きな曲がありすぎて絞り切れません。すみません(笑)

とりあえず今出てるアルバム3枚聞いとけばライブを楽しめること間違いなし!

 

ヤバTの魅力

キャッチーな楽曲

ライブで定番の曲はもちろんですが、楽曲のほとんどが耳に残ります。下の動画はライブで定番の「ヤバみ」ですが、サビが耳にくっついて離れなくなると思います。

そのほかにもまだまだありますが、出し惜しんで1曲だけにしておきます。 

ライブ

ヤバTのライブ行ったことある方ならわかると思いますが、盛り上げ方がすごくうまいです。MCもゆるーい感じで、学生ノリがいい意味でたまんないです。岡崎体育さんがよくやる「え、それ、どっちのえー?」っていう掛け合いをまれにやりますので、覚えておくと楽しさUPすると思いますよ。

 

顧客を飽きさせないメディア戦略

公式Twitterなどはボーカルのこやまさんが自分で運営しています。そのためお風呂に入っていて21時発表予定の情報が遅れたりすることもあります(笑)。常に顧客のツイートにいいねをしたりしていますので、大好きなアーティストにいいねもらえたら顧客の若い子はたまらないでしょうね。そんな感じで、メディアを駆使しているところも人気が出る秘密だと思います。

あの有名フェス「サマーソニック」にオーディションから出演を果たした際の奇跡をまとめたサイトもあります。

matome.naver.jp

 

 

長くなりそうなので一旦切ります(笑)

人に伝えるって難しい!こんなもんじゃ伝わらないぐらいすごいバンドだっていうことをもっと伝えたい!

にらおのヤバイTシャツ屋さんのライブの思い出はこちらへ。熱く語らせていただいてます。

www.niraoblog.com

以上、にらおがお届けいたしました。