にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

にらおのヤバTの思い出

 

にらおのヤバT参戦の思い出

みなさんこんばんは。にらおです。

前回はヤバイTシャツ屋さんの魅力や基本情報などをお伝えいたしました。

 

www.niraoblog.com

 

 

今回は、にらおが今まで行ったヤバTのライブの思い出をお届けします。

 2016年

京都大作戦

京都大作戦は有名バンド「10-FEET」が主催する有名フェス。関西を代表する京都府宇治市で開催されているフェスです。

 

初めてヤバTを知ったのは2016年の京都大作戦。

昔から憧れていた京都大作戦に妻(まだ当時は彼女の頃)と初めて行ったときにサブステージの牛若ノ舞台に出演していました。その頃は今ほど人気のなく、ヤバTも初めての出演でした。

ええ、見逃したんです。(泣)

アー写(アーティストの写真)見て、なんか変なバンドなのかなと思ってご飯食べてたと思います。あの日に戻れるならば絶対見ているのにな~。悔しいけど過去には戻れないので、みなさまフェスに行ったら後悔しないように全バンド見たほうがいいですよ。

こやまさんは京都府宇治市出身で京都大作戦に欠かさず参戦していました。10-FEETが大好きで、その主催フェスに初めて出られた記念すべき年だったんです。今では源氏ノ舞台と呼ばれるメインステージで演奏していますが、最初はサブステージの牛若ノ舞台。だからこそ見たかった。

帰ってきてからYouTubeで調べてみたらドハマりしまして、わざわざ関東まで出向いて自主制作盤「そこまでやばくない」、「ピアノロックバンド」、「ポップコーンパーティー」の3枚と、タワレコ限定販売の「そこまでレアじゃない」をヤフオクで買いました。「そこまでレアじゃない」は当時1500円ぐらいでしたので買えましたが、今じゃメルカリとかで8000円とかになってます。これにしか収録されていないライブのレア曲「スプラッピ スプラッパ」のためにみんな買うんだと思います。

こやまさん顧客のために再販をご検討お願いします。

※顧客とは・・・ヤバイTシャツ屋さんのファンは通称「顧客」と呼ばれます。Tシャツ屋さんだからということでこやまさんがTwitterで言っていました。

 

山人音楽祭

群馬で行われる「G-FREAK FACTORY」主催の室内フェス。ここのサブステージの榛名に出ているのを見たのがにらおの初めてのヤバTです。いやー、すさまじい盛り上がりでしたよ。楽しい楽しい。ヤバTのライブって正直知らなくても楽しめるんですよね。知っていればその200倍楽しめますけど、とにかく楽しいんです。ありぼぼちゃん作詞作曲の「L・O・V・Eタオル」ではみんなタオル回しすぎて、繊維が会場内に飛散してなんか埃っぽくなってました。花粉症のにらおにとっては地獄でした。鼻ムズムズ鼻ムズムズでした。

 

新潟「NUBO”インソムニア”TOUR&ヤバイTシャツ屋さん”We love Tank-top"TOUR」

これはNUBOというバンドとのダブルレコ発ツアーでした。NUBOはヤバTと同じ事務所で仲がいいです。もともとNUBOも大好きで何とかチケットが取れたため参戦してきました。最初にヤバT、そのあとにNUBOだったのですが、NUBOのTシャツを着ているお客さんはすごく少数でアウェー感がすごかったです。後ろのほうでちょっと年上のお兄さんと「なんかアウェー感すごいですね苦笑」とか話していました。ですが開演したらみんな楽しんでましたし、どっちも盛り上がっていました。終わってから近くに居酒屋で食べた厚岸産の生牡蠣がすごくおいしかったです。 

2017年

東日本大作戦

宮城県で開催された東日本大作戦番外編。京都大作戦の東北ver.でした。これも室内のフェスでした。チケットの関係上スタンド席から見ていましたが、アリーナは盛り上がってましたね、そりゃーすごく盛り上がってました。人気出てきてんなーって思いながら見てました。感想が薄っぺらいなー(笑)

 

ARABAKI ROCK FEST.

宮城県と山形県の間ぐらいにあるみちのく湖畔公園で開催されるARABAKI ROCK FEST。お客さんの年齢層が高めで、ゆったりとしているフェスです。3番目ぐらいに大きいステージであるHATAHATAステージのトップバッターでしたが、乾燥していたため地面の土が舞い上がって土ぼこりがすごかったです。

もう鼻の中真っ黒。土ぼこりで前見えない程の盛り上がりでした。その時の様子が、2ndアルバムの初回限定版に付属しているDVDに収録されております。

 

風とロック芋煮会2017

福島県白河市で開催される風とロックにも行きました。このフェスでヤバTは元東京事変のベーシスト亀田誠治さんと知り合い、2ndアルバムの13曲目「肩 have a good day-2018 ver.-」の編曲をしてもらえる流れになりました。この後に発売されたシングル「パイナップルせんぱい」の中からリハーサルで「ハッピーウェディング前ソング」を少し演奏してくれたのを覚えています。その1か月後の自分の結婚式のムービーで使わせていただいた思い出の曲です。

 2019年

ヤバイTシャツ屋さん”Tank-top Festival in Japan"TOUR 2019

そして来月!!今回のアルバムのレコ発ツアーに参戦してきます!!

アルバムの購入者先行で当選しました。最近人気出すぎてチケットが全く手に入らないんですよね。久しぶりのライブなので楽しみだなー。めちゃくちゃ楽しんで来ようと思います。

 

最後に

まだまだ書き足りないぐらいおすすめしたいところはありますが、気になる方はぜひ一度ヤバTのライブに足を運んでみてください。お客さんの年齢層が幅広いのもヤバTの魅力だと思いますので。バンドはCDで聞いたりDVDで見るよりも、やっぱりライブハウスやフェスで見るのが一番かっこいいです。

どこかのライブでご一緒できることをお待ちしております。

 

以上、完全に自己満足のヤバイTシャツ屋さんのライブの思い出をにらおがお伝えしました。