にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

"Tank-top Festival in JAPAN"TOUR 2019 郡山にいってきました

f:id:niraojapan:20190409235819j:plain


こんばんは、にらおです。 

初心者ブロガーlabで最初から一緒だった”たか@情熱中年サラリーマンさん(Twitter@4121takab)”に、にらおに向けての熱い記事を書いていただきました。

 

もうね、感動。ブログ初めて一ヶ月の若造に向けてこんなアツい記事書いてくれる人いませんよ。もう気分はスーパーにらお!これで赤ちゃんも元気に生まれてきます!

嬉しかったし、これからもブログ頑張ろうって思えました。たかさん、本当にありがとうございました。

 

さて、にらおは昨日、有給とって大好きなヤバイTシャツ屋さんのツアーに行ってきました!

"Tank-top Festival in JAPAN"TOUR 2019 in 郡山 Hip Shot JAPAN

 

楽しすぎました。久しぶりのヤバT。やっぱりライブハウスは最高でした。早速ご紹介していきます。

 

"Tank-top Festival in JAPAN"TOUR 2019 郡山

ヤバイTシャツ屋さん

ヤバイTシャツ屋さんについては以前長々とご紹介しましたので過去記事を参照ください(笑)。

www.niraoblog.com

www.niraoblog.com

 

"Tank-top Festival in JAPAN"TOUR 2019 in 郡山 Hip Shot JAPAN

今ヤバTが全国を回っているレコ発ツアー。18本目が今回の郡山での公演でした。対バンがdustbox。まさに、にらおのためにあるようなライブじゃないか!(笑)

ヤバTが郡山に来るのは2年ぶり。前回はメジャーデビューしたてのときに岡崎体育さんとか一緒だった”OH! sushi-jya-night 2016"という企画以来の郡山でした。

今回は妊娠しているためもう当分ライブに行くなくなる妻と一緒に参戦してきました。もちろん妻は後ろのほうで見てました。

将来的に子供が4~5才ぐらいになったら一緒にフェス行くのが夢です(笑)。

 

dustbox

にらおが初めてライブハウスに行ったのが高校生の頃。dustboxのBlooming Harvestのツアーでした。そしてなんとヤバTのこやまさんが、人生で初めてダイブしたのもdustboxのライブでTomorrow。大好きなdustと久しぶりに対バンできてさぞ楽しかったでしょう(笑)。

 

昔好きだったバンドと、今になって一緒にライブできるって夢がありますよね。

 

楽しすぎてこやまさん、Tomorrowでダイブしてました(笑)。しかもマーチン履いたまま。靴落としてスタッフに探してもらってました(笑)。革靴でダイブはやめましょう(笑)。

 

セットリストも全体的に攻めててよかったなー。前のほうにいましたが、一曲目Try My Luckでテンション上がってダイブしてしまうアラサーにらお。しかし水が入ったペットボトルを落としてしまいピンチ!汗だくでしたが、なんとか最後まで乗り切りました(笑)。

 

年齢層低めで女性が多かったので、どんな感じになるか少し不安でしたが全員楽しそうに盛り上がっててよかったです(誰目線)。初めて見る人も多かったと思いますが、dustboxのかっこよさを感じたことでしょう。これが対バンの良さ。

 

ヤバTしか知らなかった人もdustbox聞いてみてほしいなー。めっちゃいいバンドだから!

 

セットリストは覚えてませんが、たぶんやったのは1曲目以外順不同ですが、

Try My Luck

Bitter Sweet

Right Now

Hurdle race

Bird of Passage

Dance Until Morning

Riot

Rise Above

Here Come A Miracle

Farley

Jupiter

Tomorrow

全12曲!(多分)

本当にライブハウスで見れるダストはかっこよかった!

ヤバイTシャツ屋さん

そして今回メインのヤバT。登場前のセッティングから大歓声。すごい人気ですね、アイドルみたい(笑)。

お馴染みのSEが流れてメンバー登場。

ちなみにヤバTのSEはYouTubeで「はじまるよ」で検索すると出てくる「ネッキーとあそぼう わんぱく☆パラダイス」のOPです。

 

セットリストはこんな感じでした。(公式Twitterから引用)

 

 全20曲。聞きたい曲大半やってくれた!嬉しい!

何曲かピックアップしてご紹介いたします。

 

1曲目『ハッピーウエディング前ソング』

これはにらおが結婚式でも使った大好きな曲です。まさかのこれが一曲目。

名曲です。一曲目から会場内の盛り上がりは最高潮に。さすが今話題のバンド(笑)。

 

7曲目『どすえ~おこしやす京都~』

にらおが今回のアルバムで一番好きな曲。こやまさんの出身の京都の歌です。京都市民怒らせると必殺技食らわせられんぞっていう曲。どすえボンバーどすえタックルどすえアタックというパワーワードを生み出せる才能があるバンドマンはこやまさん以外にいるでしょうか?(笑)。それぐらい衝撃的な曲です。

これを覚えていれば、京都市民からぶぶ漬けを出されなくなると思います。(嘘)

 

10曲目『リセットマラソン』

今回のdustboxとのライブで、ダストのメンバー全員にこやまさんがハマっているツムツムをインストールさせるのが目標だったそうです。SUGAさんには盛岡でインストールしてもらったけど、JOJIさんは勝手にインストールしてました(笑)。でもドラムのYUKIさんだけはなかなかインストールしてくれなくて難しい、とのこと(笑)。

 

それでいくら課金したかわからない・・・の流れからのリセットマラソン。

ソシャゲ課金の曲です。課金について歌った曲で、あれだけの人を盛り上げることができるのは、全国でもヤバTぐらいではないでしょうか?(笑)。

 

13曲目『ゆとりロック』

MCでこやまさんが「最近売れようとしてるってメンバーから言われて悩んでた。でもdustboxにこのツアー名売れなそうって言われて元気出た。これからは悩まず好きなようにやっていく」的なMCから始まったゆとりロック。もう感動しました。

 

”ゆとり”ってよく悪い意味で使われる言葉です。にらおもゆとり世代ですが、自分たちで望んでなったわけじゃないんですよ。たしかに昔と比べるとうたれ弱いかもしれないですが、一概に悪い世代でもないと思うんです。自分で言うことじゃないと思いますが(笑)。

 

このゆとりロックは、こやまさんが悩んでる自分に向けて作った曲なんじゃないかなって思います。売れ線とかいろいろ言われて、悩んで、でも頑張ったから今の人気につながっているんだと思います。ヤバTにないような真面目な、アツい応援歌。にらおはこの曲が大好きです。

 

今回のツアーの見どころ

・ヤバTと対バンとの絡み

ありぼぼちゃんがベースチューニングしてもらっている間の手ぶら状態

・初めてライブハウスに来たであろう高校生ぐらいのきらきらした笑顔

・ヤバT待機中のBGM

 

最後に

当分ライブに行けなくなるので個人的にライブ納めだったわけですが、非常に最高の時間を過ごせました。ダストもヤバTもどっちも最強すぎました。年齢層が若めで、どちらかというとおじさん側ですが、楽しませていただきました。

 

好きなバンドが売れていくのって、昔はなんか嫌だったんです。でも今はどんどん知ってもらって、売れて、バンバン曲書いてCD出してくれ!っていう気持ちになりました。ヤバTはこれからもこのままで、ライブとか曲作りとかしていってほしいです。楽しみにしてます。

 

胎教もdustboxとヤバTなら完璧でしょう!(笑)。いいキッズになってくれることを祈ります!

以上、にらおが"Tank-top Festival in JAPAN"TOUR 2019 郡山についてご紹介しました!ご覧いただきありがとうございました!