にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

象印のオーブントースターET-WG22-RAが我が家にきました

f:id:niraojapan:20190617200402j:plain

みなさんこんばんは、にらおです!

今日はいつものようにおつまみではなく、電化製品をご紹介します!

 

 

はじめに

突然ですが皆さんは食パンを食べるとき、何で焼いてますか?

漫画みたいな焼きあがると飛び出てくるトースターですか?もしくは普通のオーブントースターですか?

 

にらおの家では、ここ最近までこんなのでパンを焼いていました。

f:id:niraojapan:20190617172836j:plain

出典:Amazon

朝の忙しい時間もばっちり!コーヒー・トースト・目玉焼きが一度でできる!的な奴です。

 

ですが、にらおの家は農家だからかなのかもしれませんが、朝食は完全にご飯。そして、パンも一度に一枚しか焼けず、なおかつ5分ぐらいかかる。たまに美味しい食パンなどもらったときも、一枚ずつちょこちょこ頑張って焼いていたのでした。

そんな感じでこの製品は、便利なようでとてつもなく不便だったわけです。

※もしこれを愛用している方いたらすみません。ただ家族が多い家庭には向いていなかったという意味です。

 

そんな背景がありまして、オーブントースターを買おうという動きがあったのが、つい先月。そんな中、結婚祝いのお返しに頂いたカタログギフト(ちょっと豪華なもの)の中にオーブンレンジがありました。しかもまさかの3種類。

象印Panasonicアイリスオーヤマの3択です。

スペックなどを見比べながら迷っているにらおに、嫁ちゃんが『象印ならば間違いない!』と言うので、象印のオーブントースターを注文しました。

 

とまあ、前置きが長くなりましたが、今日はその象印のオーブントースターをご紹介していきます! 

象印 オーブントースターこんがり倶楽部 ET-WG22-RA

今回ご紹介するのはこちら!

f:id:niraojapan:20190617175556j:plain

ET-WG22-RA

象印のオーブントースターこんがり倶楽部ET-WG22ーRAです。電子パネルなどがないシンプルなオーブントースター。意外とこういうシンプルな家電製品って長持ちするんですよね(笑)。

ET-WG22ーRAのスペック

ET-WG22ーRAの基本スペックはこちら。

f:id:niraojapan:20190617180714j:plain

基本スペック

ハイパワーの1000W。

がっしりと梱包されて届きました。

f:id:niraojapan:20190617200205j:plain

f:id:niraojapan:20190617190710j:plain

ET-WG22-RAを選んだ決め手

今回選んだ一番の決め手は庫内の広さ。カタログに載っていた3社の中で一番広かったのです。

f:id:niraojapan:20190617181027j:plain

幅27㎝×奥行22㎝×高さ11㎝

通常サイズの食パンを入れてこれぐらいのサイズ感です。

f:id:niraojapan:20190617181200j:plain

パン以外にも、グラタン皿も余裕で入る広さです。冷凍ピザも切らずに入ります。捗る~。

ET-WG22-RAの特徴

このET-WG22-RAにはいくつかの特徴があります。

特徴①外して丸洗いできるとびら、焼き網

こちらのET-WG22-RAでは、とびらと焼き網が取り外すことができ、丸洗いが可能です。

f:id:niraojapan:20190617181559j:plain

簡単に取り外せるので便利!

今まで使っていたオーブントースターが外せないだけだったかもしれませんが、取り外せるのは便利ですね。汚れても安心!

もちろんパンくず受け皿も取り外し可能です。

f:id:niraojapan:20190617181800j:plain

パンくず受け皿

特徴②上手にこんがり「もち焼きネット」

ET-WG22-RAのネットは目が細かくなっているので、お餅を焼いたときにお餅が下に垂れる心配なし。毎年お正月にはよく餅を食べるにらお家では必需機能です!

f:id:niraojapan:20190617182338j:plain

目が細かい焼き網

お餅って網にくっつきやすいですからね。こちらは網が重なっていないので垂れにくくなっています。

特徴③温度調節が80℃~250℃

ET-WG22-RAでは80~250℃まで、10℃単位で温度調節が可能です。上下に遠赤外線ヒーターがついていて、なおかつ1000Wのハイパワー!

f:id:niraojapan:20190617183950j:plain

上下に遠赤外線ヒーター内蔵

トースト(2枚)は250℃で2分!上下にヒーターがついているので、裏返す手間もいりません。

 

にらお家では今まで5分かかっていたトーストが、半分以下の2分で焼けちゃいます。しかも外はカリっと、中はサクサクの最高の焼き加減でした。

f:id:niraojapan:20190617183650j:plain

 今回は2分間にしましたが、3分ぐらいがちょうどいいかもしれないです。 

f:id:niraojapan:20190617200031j:plain

とびらの下部にはよく使う設定が書いてあります

ET-WG22-RAを使ってみた感想

正直オーブンレンジがあるのでオーブントースターはいらないかなと思っていました。あのポンコツトースターでも1枚ずつなら食パン焼けるし、まずそんなにパン食べないしとか思っていましたが・・・。

オーブントースターは便利!パンうめぇ!

ちゃんと焼いた食パンは美味しいんですね(笑)。今まで食べていたトーストは、もはやラスクみたいなカリカリ感だったので食べる気にならなかったことがわかりました。

嫁ちゃんがよくグラタンなど作ってくれるので、今後の活躍が楽しみです!

家にオーブンレンジがあるからいらないという人へ

キッチンにオーブンレンジがあるから、いまさらオーブントースターはいらないわ。という方もいるかもしれません。

実際にらおの家にもオーブンレンジはありますので、それを使えばトーストなどを焼くことはできます。ですが、オーブンを使うとその後に余熱が逃げず、レンジが使えなくて困ったということもありました。

また、会社の先輩はオーブンレンジのトースト機能を使用しているそうですが、

片面5分を焼く→ひっくり返す→さらに3分焼いているそうです。

トーストを作るために8分かけています。

そんな時このオーブントースターがあれば、2分で両面焼くことができます!

オーブントースター、すごく便利。

ET-WG22-RAのお値段

こちらのET-WG22-RA、最安値はAmazonの6785円です。

にらおは今回カタログギフトでの交換でしたが、調べてみたところメーカー希望小売価格10000円(税別)です。

楽天、ヤフーショッピングにもありますがちょっと割高。

ほとんど同じスペックのET-WM22-RMは、4980円でした。

 

こちらのカラーはメタリックレッド。品番の違い(WGもしくはWM)は、市販品かカタログギフト専用かの違いだと思います。

カラーがWGはレッド、WMはメタリックレッド。右側の温度調整のつまみ部分がWGはブラック仕様になっています。

おわりに

オーブントースターがにらお家の家電に仲間入りしました。いやー、快適さがまるで違いますね!オーブントースターはあったほうがいい家電だということを、この年で知りました(笑)。

美味しい食パン(乃がみなど)をいただくことも多いので、これからは美味しく食べることができそうです。また生活のクオリティが上がりました。

機能は最低限で、値段も手ごろなオーブントースターを探している方は、今回ご紹介したET-WG22-RA(もしくはET-WM22-RM)がオススメです。

以上、にらおが『象印のオーブントースターET-WG22-RA』をご紹介いたしました!最後までご覧いただきありがとうございました!