ローソン新製品 豚バラ軟骨うす切り

スポンサーリンク

美味しいおつまみを求めているあなたへ。

 

こんばんは、にらおです。

以前ご紹介しましたにらおの大好きなヘルシーおつまみ「ミミガー」。

www.niraoblog.com

食べてみたよーって方もおられるのではないでしょうか?

にらおはミミガーヘビーユーザーなので、いつも通り会社帰りに最寄りのローソンに。明日は休みだから飲もうと思いましていつものようにミミガーの棚へ行くと・・・。

 

「ん?なんか新しいの出てる!」

 

その名も

豚バラ軟骨うす切り。

 

なにこれ、うまそー!今日のおつまみは君に決めたっ!早速食べてみたので、今日はこれを紹介していきます。

 

  • 早速食べてみた
  • こんな人にオススメ
  • おわりに
  •  

    スポンサーリンク

    豚バラ軟骨うす切り

    豚バラは知っているけど豚バラ軟骨とは何なのか。早速ご紹介していきます!

    基本スペック

    さて、パッケージはこんな感じです。

    コリコリ触感というキャッチフレーズはキラーワードですね(笑)。

    製造元は明治ケンコーハム株式会社という静岡の企業です。

    豚バラ軟骨うす切りの栄養成分表示

    (1パック50gあたり)

    熱量    169kcal

    たん白質  8.1g

    脂質    14.8g

    炭水化物  0.9g

    食塩相当量 1.2g

     

    カロリーは1パックあたり169kcal(ミミガーは95kcal)。ミミガーのだいたい倍なので、あんまりヘルシーではないですね!

    豚バラ軟骨ってどこの部位?

    豚バラ軟骨は別名「パイカ」と呼ばれる豚のあばら骨の先についている部位です。青森県の三沢市ではこれを地元の名物にしています。厚さ1~2センチ、長さ30センチのお肉で、豚一頭からわずか2枚しか取れない希少部位だそうです。

    また沖縄料理で有名な「ソーキそば」のソーキとは、軟骨や骨のついた豚バラ肉のことだそうです。

    果たしてパイカ=ソーキなのでしょうか?

    早速食べてみた

    開封してみると、うす切りのお肉が10枚ほどくっついて入っていました。

    開封してみた

    これを剥がしながら食べていきます。

    豚バラなだけあって、結構脂身がこってりしてます。味はうすめの塩味。旨いけど個人的には少しくどいかなーという感想です。

    ミミガーと違ってちょっとこってりすぎるかなーという感想です。どちらかというとおつまみにはさっぱりを求めるにらおのお口にはあいませんでした。

    軟骨のコリコリ感はミミガー以上ですので、軟骨系が好きな方はぜひ食べてみてください!

    こんな人にオススメ

    軟骨のコリコリ感と、豚バラのこってり感を両方楽しみたい方にはいいかもしれません。50gですが、意外と食べ応えありますよ!

    逆におつまみにヘルシーさ、さっぱりさを求めている人には向いていないかもしれません。

     

    ローソン様、また新商品期待してます!!

     

    おわりに

    このブログでは美味しかったものだけを紹介するつもりでした。今回の「豚バラ軟骨うす切り」はにらおには合いませんでしたが、人の食べ物の好みは様々なので、日本中にはこれを美味しいと思う人もいると思います。

    せっかく新発売なのに、だれかが美味しくないって言ってるのを見たら食べる気なくしますもんね。なのでこれからそういったものはレビューカテゴリーで公開していこうと思います。

     

    というわけで、にらおがローソン新製品「豚バラ軟骨うす切り」についてレビューいたしました。ご覧いただき、ありがとうございました!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました