にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

NHK連続テレビ小説『まんぷく』

f:id:niraojapan:20190330000644j:plain


あんまりテレビは見ないけど、朝ドラは見てるって方いませんか?

 

 

こんばんは、にらおです。珍しく今日は仕事でした。6連勤最終日!みんな休日エンジョイしてるんだろうな~、いいな~。

みなさま今日が何の日だかわかりますか?

 

NHK連続テレビ小説『まんぷく』の最終日です(泣)

にらおの通勤前の楽しみであるNHK連続テレビ小説、通称「朝ドラ」。

今回のまんぷくが、めっちゃ面白かったんです!!

 

朝ドラはいつも基本的に面白いんですが、ここ最近の中では一番おもしろかったですね~。

これから総集編など放送すると思いますので、ぜひ見てほしいと思います。今日はそんな『まんぷく』の魅力をネタバレしない程度にお伝えしていこうと思います!

 

NHK連続テレビ小説『まんぷく』

NHK連続テレビ小説とは

1961年から放送されている、NHKのテレビドラマシリーズのことです。通称「朝ドラ」と呼ばれています。

 

もともとは戦前に毎朝ラジオで連続ラジオ小説が朗読されていました。これがラジオドラマになり、テレビ放送の開始に伴って今の連続テレビ小説になりました。そのため今もナレーションが入っていますが、これはラジオドラマの名残です。

 

前期(4~9月)、後期(10~3月)でシリーズが変わり、前期は東京(NHK放送センター)、後期は大阪(NHK大阪放送局)が製作しています。

 

放送時間

放送時間は以下の通りです。

NHK総合では朝8:00~8:15、再放送12:45~13:00。

BSプレミアムでは7:30~7:45、再放送23:30~23:45。

にらおはBSプレミアムで7:30~の放送を朝食を食べながら見て、見終わったら会社に行く準備をします。遅いですよね、すみません(笑)

 

まんぷく

まんぷくは、チキンラーメンやカップヌードルでお馴染みの日清食品の創業者「安藤百福」氏とその妻の「仁子(まさこ)」氏の半生をモデルに制作されたフィクションのドラマです。ついこの前、日清の攻めすぎたCMについてご紹介したばかりですね(笑)

 

www.niraoblog.com

 

基本的に朝ドラのヒロインはオーディションで選ばれますが、今回はオーディションを行わずに、安藤サクラさんが選ばれました。ナレーションは芦田愛菜ちゃんでした。

 

メインキャスト

朝ドラのキャストは基本的に豪華です。今回も個性的でいい人が多かった印象ですね。見た人はわかるけど、見ていない人はわからないような感想を書いていきます(笑)

主人公 立花福子(安藤サクラ)

いつもニコニコして旦那の萬平さんを支える福ちゃん。おっとりしているけど、開発に行き詰った萬平さんに何かとヒントを出すのはいつも福ちゃんでした。にらおが安藤サクラさんのことを知ったのは映画「万引き家族」を見たときと遅かったのですが、あの映画の役とは正反対の役を見事に演じ切っていました。さすがは大女優さんですね。いつも明るい福ちゃんに毎朝元気をもらいました。

 

福子の夫 立花萬平(長谷川博己)

チキンラーメンやカップヌードルを開発した安藤百福氏がモデルの萬平さん。発明家なので変わっていますが、頑固でお人よし。思い立ったらすぐ行動に移すので周りに迷惑をかけることも多いですが、気持ちはいつもまっすぐでした。

にらおも技術者なので開発の辛さ・大変さを日々感じていますが、思ったことはやってみるという信念は技術者にとって、とても大切なことだと思います。

何回逮捕されてもあきらめずに即席ラーメンを作り上げたことは本当にすごいことだと思います、尊敬します。

気難しそうな萬平さんを演じる長谷川博己さんもすごかった。THE・理系!技術屋!って感じでした。

 

サブキャスト

福子の母 今井鈴(松坂慶子)

福ちゃんのお母さんの鈴さん。口癖は「私は武士の娘ですから。」という強烈な母でした。世話好きで口うるさい鈴さんはよくいるおばさんですが、さすがは武士の娘らしく常に上品でした。

 

幸田克子(松下奈緒)

福子の姉で鈴さんの次女。克子姉ちゃんは、旦那で画家の忠彦さん(要潤)を支えつつも、モデルさんにいつもやきもちを焼いていました。よく怒っていましたね~。でも美人でした(笑)。

 

幸田忠彦(要潤)

克子姉ちゃんの旦那さん。最初は真面目キャラかと思いきやどんどん壊れていく忠彦さん。面白かったです。

 

小野塚咲(内田有紀)

今井家の長女で、福ちゃんの姉の咲姉ちゃん。若くして結核で亡くなったのですが、みんなの夢の中に最後まで出ていました。アドバイスをしてくれる妖精のようなポジションでしたが、ドラマにアクセントをつけていました。

 

小野塚真一(大谷亮平)

冷静で寡黙な真一さん。まんぷくラーメン(チキンラーメン)の偽物を販売している会社に乗り込んだ時の激怒っぷりは驚きました。

 

世良勝夫(桐谷健太)

調子のいい世良さん。みんなを裏切りそうでも、最後は助けてくれる人情味のある役でした。桐谷健太さんってほんと調子のいい役がうまい(笑)

 

その他の個性的なキャスト

その他チョイ役でも印象に残ったキャストを紹介します。

 

牧善之助(浜野健太)

ハマケンと聞けばわかる人もいるのでは?SAKEROCKや在日ファンクのあの人です。

歯医者役で出ていましたが、個性が強すぎました(笑)

 

チャーリー田中(岡崎体育)

にらおが大好きな岡崎体育さんも出ていました。日系2世の看守役として、序盤に数回しか出ませんでしたが憎たらしさ全開(笑)。今後俳優としても活躍しそうですね!嬉しい!

 

猿渡鎌作(田中哲司)

まんぷくラーメンの偽物を作っていた会社の社長役。意地汚さと憎らしさがすごすぎて、Twitterで話題に(笑)。演じた田中哲司さんはあの仲間由紀恵の旦那さんです。

 

アメリカ軍のMP(メイナード・プラントとジョナサン・プラント)

ロックバンドMONKEY MAJIKのお二人。情報を知るまでわかりませんでした(笑)ちなみに二人は兄弟です。

 

おわりに

熱く語ってしまいましたが、それぐらい今回の『まんぷく』面白かった。

基本的ににらおは、朝ドラは明るく元気になるような内容であってほしいと思っています。だって朝見て悲しい話だと一日のいいスタート切れないじゃないですか。萬平さんの開発者として決してあきらめない姿は、見ていて勉強になりました。

 

次の朝ドラ『なつぞら』のヒロインは広瀬すずさん!朝からテンション上がりますね

(笑)。もし時間がある人は朝ドラを見てみてはいかがでしょうか?意外とおもしろいですよ!

 

以上、にらおが連続テレビ小説『まんぷく』についてご紹介いたしました。最後までご覧いただきありがとうございました!