にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

ライブ初心者向け ライブハウスに行ってみよう!①~準備編~

 好きなバンドのライブに行ってみたいけど、ライブハウスって正直怖いし、なんかよくわからないから一歩が踏み出せない・・・

 

こんにちは、にらおです。

前回の記事でおすすめバンド紹介第一弾「ヤバイTシャツ屋さん」について書きました。

www.niraoblog.com

 

その次に今まで行ったヤバTのライブの思い出を長々と書き連ねました。

 

www.niraoblog.com

 

 

 そこで是非ライブハウスやフェスに行ってみてくださいとか偉そうなこと言いましたが、初めて行くのってやっぱり不安じゃないですか。

なにがどうなってるか、システムとかわかんない方が大半だと思います。

 

なので今回は初めてライブハウスに行く方に向けた記事を書いていこうと思います。

 

 

 

ライブに行くために

準備

チケットの入手

まずはなによりそのバンドの公演のチケットが必要です。人気のバンドなどではこのチケット入手が一番ハードルが高いかもしれません。一般販売よりもCD購入者限定先行抽選などの方が当選しやすいと思います。それ以外に公式先行予約などもあるので、HPや公式Twitterなどをチェックしておきましょう。

 

場所、公演情報の確認

当日行われる情報をあらかじめチェックしておきましょう。以下のことをチェックしておけば、問題ないと思います。

 

会場の場所

ライブハウスは地下などにあることが多く、場所がわかりづらいことがあります。事前に調べておいた方がいいでしょう。また、入場する際にドリンク代というものがチケット代とは別に必要となります。大体500~600円で、入場する際に現金で支払います。これがないとチケットだけあっても入ることができないので注意しましょう。 

近隣の駐車場

公共の交通機関で行ける場所が多いですが、終演時間が遅くなる場合があるので車で行く方も多いと思います。近くの安い駐車場を調べておくことをおすすめします。埋まってる場合も多々あるので、第3候補ぐらいまで調べておくことをおすすめします。

開場時間

これは会場内に入場できる時間です。ライブはコンサートとは違い、基本的にオールスタンディング(立ち見)の場合が多いです。

そのためチケットには整理番号というものが書いてあり、番号が早い順から入場します。なので整理番号がいい=前の方のアーティスト近くで見れるということになります。

ただし、前の方はライブが始まったら後ろから押される圧がすごかったり、ダイブしてくるお客さんが流れてきたりと、初めて行く方にとっては危険なので、初めて行かれる方は壁側の中間もしくは後ろの方にいる方が安全です。

 

「それでもせっかく行くならば、なるべく前で好きなアーティストを見たい!」という方は、頑張って耐えましょう。ただでさえライブハウスは密室で、熱気がすごい場所です。気分が悪くなったりした際には無理せずに近くのライブスタッフやお客さんに声をかけ脱出しましょう。

 

開演時間

これはライブが始まる時間です。ワンマン公演と呼ばれるそのアーティストだけのライブ以外では、対バン形式といっていくつかのバンドがライブをします。その場合は一番最初のバンドのライブが始まる時間が、開演時間となります。「目的のバンドだけ見るから途中からでもいいや。」と思う方もいるかと思いますが、にらおは対バンを含めた全部のライブを見ることをお勧めします。なぜなら、

そうやってかっこいいバンドを新たに知ることができるから。

結果的にそうやって知らないバンドのライブを見て、かっこいいバンドを知ることができ、好きなバンドが増えていくのです。大体対バンするバンドはそのバンドと仲が良かったり、音楽性が似ていることが多いです。ぜひ全部見てください。

 

先行物販の有無

※物販とは・・・アーティストのグッズ販売のことです。

アーティストのグッズは入場してから買うことができますが、会場前に先行物販といった形で販売されることが多くなってきています。まれにチケットがなくても物販だけを買える場合もあります。先行物販でTシャツやタオルなどを買って、入場時はもう完全に着替えた状態になっていれば、コインロッカーを使う必要がなくなります。人気のバンドの物販は売り切れの心配もあるため、なるべくならば先行物販を利用しましょう。

 

 

ライブ時の服装について

ライブハウスでのライブは、バンドの音楽性にも関わってきますが、基本的に灼熱地獄と化します。デートに行くようなおしゃれ着はやめておきましょう。会社の先輩がフェスにおしゃれ着で前の方に攻めていき、ジャケットがビリビリになったという話を聞きました。なので、基本的にはTシャツに短パンのような動きやすい格好をお勧めします。

 

にらおはいつもこんな感じです。

 

上半身  中にアンダーシャツ(長袖)、その上にバンドのTシャツ

下半身  中にタイツ(エアリズム)、その上にハーフパンツ(ディッキーズ)

靴    動きやすいスニーカー

持ち物  ボディーバック(タオル、飲み物、携帯、最低限の現金)

 

寒い時期はこの上にパーカーを羽織ったりします。Tシャツの下にアンダーシャツを着るのは、汗だくの人がぎゅうぎゅう詰めになって、肌と肌が触れ合うのが気分的にあれだからです。(笑)

 

また、にらおは普段メガネですが、ライブに行くときはコンタクトを着用しています。なぜなら吹き飛ばされたりして破損したりする危険性があるから。最初の頃はメガネバンド的なのをつけていました。でも、会場内の熱気と自分の汗でめっちゃ曇って視界がなくなるため、1dayのコンタクトを買いました。

 

また、汗でびちゃびちゃになる可能性が高いので着替えは必ず持っていきましょう。忘れると風邪ひきます。

 

まとめ

  • チケットを準備する。
  • 公演情報を確認する。
  • 当日の服装の準備をする。

 

これでライブに行くための準備はOKだと思います。

次回はライブに行くときに関しての記事を書こうと思います。

読んでいただきありがとうございました。