にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

楽天カードが最強な理由。今の倍以上ポイントが貯まることも!

f:id:niraojapan:20200311215840p:plain

こんばんは、にらおです。

子育てし始めると粉ミルクやおむつなど、子供のための出費が結構あることに驚きます。なかなか育児中は忙しくて買い物に行く時間もなく、ネット通販で必要なものを買うって方も多いのではないでしょうか?

現在「キャッシュレス・ポイント還元事業」として、Amazonや楽天などのネット通販サイトや対象店舗での支払いをキャッシュレス決済にすると、2~5%還元されるキャンペーンが適用されています。

だからかはわかりませんが、コンビニやドラックストアなど日常の買い物でもクレジットカードや〇〇Payを利用している方も多くなってきました。にらおの住んでいる田舎でも少しずつですがスマホ決済やクレジットカード払いの人が増えている気がします。

そんなにらおも昨年から日常の買い物はクレジットカード払いにしたり、楽天Payなどをお店によって使い分けて買い物をしています。長年現金派でしたが、キャッシュレス生活に変えて思ったことは

  1. ATMで現金を引き出す頻度が少なくなった。
  2. 利用明細で使った金額がわかるので、お金の管理がしやすくなった。
  3. クレジット決済にすることでポイントが貯まるようになった。
  4. キャッシュレス消費者還元により、日常の買い物でも割引が適用されるようになった

大きなメリットはこの4つです。

この3番目の「クレジット決済にすることでポイントが貯まるようになった。」という点ですが、正直ちょっと前まで非常に損をしていました。ですが、楽天カードはポイント還元率が1%と高還元率なので、お買い物すればするほどポイントがどんどん貯まっていくおすすめのクレジットカードなのです。

今日はにらおがおすすめするクレジットカード「楽天カード」をご紹介していきます。

 

楽天カード

楽天カードマンのCMでお馴染みの楽天カード。名前は知っていたけども全く興味ありませんでした。だってすでに、クレジットカードを持っていたから。乗り換えなんて1mmも考えていなかったし、調べもしませんでした。過去の自分に「お前すごく損してるよ(笑)。」と言いたいです。

今まで使用していた地方銀行のクレジットカード

にらおは名前は伏せますが、住んでいるところの地方銀行がメインバンクです。社会人になる際に給料の振り込みのために口座を開設し、それと同時にその銀行のクレジットカードを作成しました。

去年まで約8年間ずっと使用していた地方銀行のクレジットカードですが、ポイント還元率がかなり悪かったことがわかりました。

ポイント付与金額の違い

クレジットカードのクレジット払いをすると使用した金額によってポイントが貯まります。今まで使用していた地方銀行のクレジットカードは1000円で1ポイント貯まっていました。

貯まったポイントはギフトに交換できたり、最近は他社のポイント(ナナコポイントや楽天スーパーポイント)に移行することができます。

例えば1000円分買い物をすると1ポイントが貯まり、ポイント移行することで楽天スーパーポイント5ポイントになるので、1000円で5ポイント、つまり200円で1ポイント貯まるということになります。還元率にすると0.5%。

しかし楽天カードを使用している場合、100円につき楽天スーパーポイントは1ポイント付与されます。還元率にすると1%。

クレジット払いに最初から楽天カードを使用した場合、地方銀行のクレジットカードよりもポイントが2倍もらえるということになります。

8年間使用した金額は相当なもの。もっと早く変えていればよかったと後悔しています。

 

楽天カードを作るにはこちらから!

楽天カードにするメリット

やはりクレジットカードを変えるにはある程度のメリットがなければ意味がありません。知れば知るほど楽天カードに変えるメリットがたくさんありました。代表的なものをご紹介します。

年会費がかからない

通常の楽天カードは年会費が永年無料です。(楽天ゴールドカードは年会費が2200円かかります。)

クレジットカードは年会費が1000〜2000円ぐらいかかる場合が多いですが、通常の楽天カードは年会費がかかりません。

ポイントが貯まりやすい

先程ご紹介したように、楽天カードは100円ごとに1ポイント貯まります。楽天市場の買い物ではSPU(スーパーポイントアップ)を効率よく使えば通常3倍、キャンペーンを活用すれば最大で44倍貯まる場合もあります。

せっかくクレジットカードを使用するならば、少しでもポイント還元率が高いほうがいいに越したことはありません。もちろん月々の公共料金(携帯電話、電気、電話料金など)の支払いでも100円で1ポイントが貯まります。公共料金などの支払いを楽天カードにすれば、貯まったポイントで子供や奥さんへのプレゼントも買えちゃう!なんてことも可能です。

楽天カードをにらおは1月に作ったのですが、キャンペーンを含めてすでに10000ポイント以上ゲットしています。10000円分の買い物が実質無料になっているので、家計的にも助かっています。

貯めたポイントは楽天市場のみではなく、多くのお店で使える

貯まった楽天スーパーポイントは楽天市場でしか使えないと思いきや、多くの提携店舗で使用することができます。これって結構大事です。

いくら還元率が高くても、せっかく貯めたポイントを使えるお店が少なくては意味がありません。

にらおがよく使うドラックストア「ツルハドラック」や、マクドナルドやすき家などの飲食店など結構な数のお店で貯めたり、使ったりすることもできます。

主な提携店舗は、

  • マクドナルド
  • くら寿司
  • ミスタードーナツ
  • すき家
  • ココス
  • 大戸屋
  • つぼ八
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • フジ
  • ツルハドラック
  • サンドラック
  • 紳士服コナカ
  • スポーツデポ
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • ジュンク堂書店
  • ホワイト急便
  • 出光
  • コスモ石油
  • カメイ株式会社

これでほんの一部、このほかにも提携店舗はたくさんあります。詳しくはこちらをご覧ください。

また、提携店舗で買い物した場合、クレジットカード払いによる1%の他に、プラスされて提携店舗に応じたポイントが貯まります。

つまり提携店舗で買い物すると、クレジットカード払いによるポイント提携店舗によるお買い物ポイントポイント二重取りということになります。(提携店舗で付与されるお買い物ポイントの還元率は変わりますのでご注意ください。

 

(例)提携店舗であるマクドナルドで1000円(税込み)の買い物をして、楽天カードでクレジットカード払いをした場合

※マクドナルドは100円(税込み)につき1ポイント付与

提携店舗でお買い物することによって付与されるポイント 10ポイント

クレジットカード払いによって付与されるポイント 10ポイント

合計20ポイント(還元率2%)となります。

ポイントは1ポイントから使用できるので、日常的に使用するお店が楽天ポイント対応しているならば、それだけで楽天カードにするメリットは十分にあります。

子育て中だと、気軽に入れるファミリーレストランやファストフードなどを利用することも多いと思います。またおむつやミルクを買うためにドラックストアもよく利用します。

  • マクドナルド
  • くら寿司
  • ミスタードーナツ
  • すき家
  • ココス
  • ツルハドラック
  • サンドラック

なども提携店舗になっているので子育て中の方にもメリットがありますね。

貯まったポイントが1ポイントから使用できる

楽天カードを使うとポイントが貯まりやすいことはお伝えしましたが、使用期限がある期間限定ポイントというポイントの場合があります。今は買うものがなくて、ポイントの使い道に困るな~と思いますが、楽天スーパーポイントは期間限定ポイントも1ポイントから対象店舗や、楽天payなどで使用できます。

にらおはコンビニのちょっとした買い物などで利用しているので、期限切れになったことはありません。対象店舗がたくさんある楽天だからこそできることです。

カード明細アプリが見やすい

にらおが以前使用していた地方銀行のカードは、カード利用明細を確認する場合いちいちネットからログインして確認する必要がありました。なおかつ明細が見づらく、ちょっとしたストレスでした。

楽天はもともとIT企業なので、楽天カードの専用アプリがあります。

 

アプリの入手はこちらから!

楽天カード

楽天カード

  • RAKUTEN CARD,INC.
  • ファイナンス
  • 無料

 

楽天カードのアプリでは利用明細の確認の他に、家計簿としても使用できるので支出の管理がしやすいです。操作もしやすく、明細の確認も簡単にできるのでストレスがなくなりました。

家族カードを無料で作ることができる

楽天カード会員は、生計を同一の家族、子供(18歳以上)が使用できる「家族カード」を作ることができます。年会費は永年無料で、なおかつ家族カード利用分もポイントが貯まります。

家族の支出をまとめて確認できるので、家計の管理が楽になります。

今まで楽天カード(および楽天)にしなかった理由

にらおはちょっと前までアンチ楽天でした。そおの理由は

  • ずっとAmazon派で、最安値は基本Amazonだと思っていた
  • 楽天で買い物した後に来る大量のメルマガが嫌いだった
  • 楽天市場が使いにくいというイメージを持っていた

などです。マジで過去の自分に「そんなくだらない偏見は捨てて早く変えろ!」と言いたい(笑)

Amazonと楽天の価格をちゃんと見比べると意外と同じぐらいで、ものによっては楽天の方が安いこともありました。また、買い物した時のメルマガは後々設定で解除すれば、まったくメールは来なくなることが今更わかりました。

そして使いにくい・探しにくいと思っていた楽天市場も、中国製のパチモンが増えたAmazonと比べると使いやすくなっていました。昔はごちゃごちゃしていたイメージでしたが、今では普通に使いやすく感じています。

同じように考えている人多いと思います(笑)。古いイメージは捨てて、お得に生活しませんか?

楽天カードを作るにはこちらから!

クレジットカード払いってなんか怖いという方へ

にらおの知り合いに「クレジットカード払いって怖いから使ったことない」という方がいます。にらおも以前はネットで買い物をする際にクレジットカードの情報を打ち込むときに、「もし情報抜かれて悪用されたらどうしよう」と思っていました。

その点、楽天カードは高度な不正感知の体制を敷いておりセキュリティが強化されています。詳しくはこちらをご覧ください。

にらおはネットショッピングや買い物などで日常的にクレジットカードを使用してますが、一度も不正利用・不正アクセスされたことはありません。

楽天カードが向いているのはこんな人

  • ネット通販などで買い物する機会が多い人
  • 日常的にクレジットカード払いをする人
  • 楽天スーパーポイント提携店舗でよく買い物をする人

以上の人は楽天カードがおすすめです。今なら新規入会で2000ポイント、カード利用3000ポイントで合計5000ポイントプレゼント中です。

子供のミルクやおむつなど、買い物をするようになった子育て中のお父さん!楽天カードにすれば、日常の買い物や公共料金のお支払いでどんどんポイントが貯まりますよ。貯まったポイントで奥様へのプレゼントや、ちょっと美味しいものでも食べませんか?

 

楽天カードの申し込みはこちらから!

おわりに

子供が産まれてから、お金の勉強を少しずつするようになりました。

同じ金額を使った場合、現金支払いとクレジットカード払いではポイント分の差が生まれてきます。一回分はわずかでも積もり積もれば無視できないぐらいの金額になってきます。

さらにクレジットカード払いや楽天payなどのキャッシュレス決済を併用すれば、2020年6月末までは最大5%還元されます。現金ではなく、クレジットカードや○○payなどで払うだけで割引を受けられると考えるとやらない理由はありません。

子供が産まれてから買い物に出る機会も減り、買い物をネット通販などで済ませることも多くなった子育て中の方に還元率1%以上と高還元率の楽天カードは向いていると思います。

にらおは1月に楽天カードを作ったばかりですが、2ヶ月足らずで10000ポイント近くポイントが貯まっています。こんなにポイントが貯まるならば、もっと早い時期に変えていればよかったと後悔しています。

家計や子供のために、一度クレジットカードを見直してはいかがでしょうか?

以上、にらおが利用しているオススメのクレジットカード「楽天カード」をご紹介しました。

 

楽天カードの申し込みはこちらからできます!