にらログ

地方在住20代共働きサラリーマンの買ってよかったものなどを紹介するブログです。

深夜のダメ恋図鑑を読んだら彼女や妻にやさしくなれる男性が増えると思う

こんばんは、にらおです。

昨日は飲み会で飲みすぎて、今日は一日中寝ていました。ダメ男ですね!

本当は花粉症の薬をもらいに病院に行って、その帰りに髪切りに行くつもりだったのですが、なにもせず!

なにもしない最高の休日を過ごしていました(笑)。

 

さて、ここ最近読んだ漫画の中で、久しぶりにいろいろな意味で心にぐっとくるものがありました。

それがこれです。

f:id:niraojapan:20190406203718j:plain

もう世の中の男性にぜひ見てほしい漫画です、心のHPが削られること間違いなし(笑)。これを読めば、奥さんや彼女にやさしい男性が増えるのではないでしょうか?

今日はこれをご紹介していきます!

深夜のダメ恋図鑑

内容

内容は恋愛漫画ですが、純粋な恋愛漫画ではありません。

主人公の女性3人が、ダメ男たちと恋愛の中で社会、男女差別などを皮肉る風刺漫画です。それはもうドストレートでダメ男に対して正論を吐きまくります。

 

そして出てくるダメ男たちもまた個性的な人々ばかり。ネット弁慶、家事ができないマザコン、自分を棚に上げて女子を罵る男などダメ男のオンパレード。女性が日々心の中にある闇をギャグ要素もいれつつ描かれている漫画です。

男尊女卑

この漫画の中で、田舎の法事のシーンがあります。男性は宴会、女性はせっせと配膳・お酌をしているシーン。これは、にらおが住んでる田舎でよく見られる光景です。生まれたときから見ていて、当たり前のことだと思っていましたが、年齢を重ねるにつれてなんかおかしいぞと思うようになりました。

 

男性陣はふんぞり返ってただ飲んで、準備や片付けは奥さん方の仕事ってなんか違くないか?

 

にらおが理想とする宴会は、みんなで準備して、みんなで飲んで、みんなで後片付けするというみんなが楽しい宴会です。誰かが苦痛だと思うような宴会はなくなればいいと思う(笑)。そりゃあ田舎から人がいなくなっていくわけですよ。

 

共働きについて

また、漫画の中に共働きで仕事を言い訳に育児を妻に押し付け、奥さんが発狂している話があります。

にらお夫婦は共働きです。にらおよりも奥さんのほうが忙しいので、できる限り家事はやるように心がけています。たぶん家事レベルはまだまだですが、少しでも妻の負担を減らしたいというスタンスです。愛する嫁のためならば、全然苦ではありません。

にらおの父親は仕事熱心ですが、まったく家事はやりません。母も働いていますが、家事はすべて母の仕事でした。それを見て育ったにらおは、家事は女性がするものだと思っていた暗黒の時代がありました。

 

なぜ変わることができたのか・・・。それは妻との結婚です。

妻と結婚して、家事をしない夫はヤバイということに気づかされました。なおさら共働きですからね。やっと普通の大人になれました(笑)。

 

家事を女性がやるものと思っている男性は世の中にたくさんいますが、最近では男性も家事をする人が多くなってきています。夫が家事をすることを妻の尻に敷かれているなどという人もいますが、決してそんなことはなく、むしろ格好いいことだと思います。

 

にらおは、当たり前ですが夫婦は平等だと考えています。いつまでも仲良く、お互いいい気持ちで生活していけるようにこれからも努力していきたいと思います。

おわりに

今回ご紹介した『深夜のダメ恋図鑑』は女性読者が多いようですが、この漫画は世の男性にぜひ読んでほしい漫画です。普段、彼女や奥さんがどれだけ苦労しているか、心の中にどんな闇を持っているかを実際に知ることができます。

 

家事をたまにやって満足している方も多いと思いますが、奥さんは毎日それを当たり前のようにやっています。感謝してもしきれません!

これから子供生まれると今以上にやることが増えると思うので、今以上に頑張りたいと思います。目指せイクメン!!

 

以上、にらおが風刺系恋愛漫画『深夜のダメ恋図鑑』についてご紹介しました!ご覧いただき、ありがとうございました!